照明デザインプレゼンテーション入門講座

弊社では主に照明デザイナーを目指す大学生・専門学生(その他、現在照明デザイナーを目指し就職活動中の方)を対象に、照明デザインプレゼンテーション入門講座の受講希望者を募集しております。

現在、照明デザインについて学べる場所はそれほど多くありません。本講座では、照明に関する基礎知識、画像処理ソフトを使ったビジュアルプレゼンテーションの基本的なテクニック、その他のプレゼンテーションに関する基本的なテクニック等、特にプレゼンテーションに関する基礎知識・技術の習得を目的とし、将来照明デザイナーを目指す方々の人材育成を目指しています。

ご興味のある方はお気軽にお問い合わせください。(Adobe Photoshopを利用した講義が多くなります。)

募集概要及び/講義概要

募集期間

常時


定員

6名


講義期間

6か月/全12回(2回/月)
※講義開始日は受講生の要望に合わせて調整可能です。


受講料

¥122,500(消費税・テキスト代込み)

講義場所

Ripple design事務所(※ 変更になる場合があります。)


講義スタイル

1回の講義は約4時間(途中休憩あり)
1名~2名の個別指導


開催日時

受講者の都合に合わせて最大限調整致します。


照明デザインプレゼンテーション入門講座 講義概要(全12回)

第1回照明の基礎知識-1

  • ・照明に関する用語の基礎知識
  • ・ランプ(光源)に関する基礎知識

第2回照明の基礎知識-2 / 画像処理ソフトを使ったビジュアルプレゼンテーション-1 基本編

  • ・照明器具に関する基礎知識
  • ・画像処理ソフトを使った夜景フォトレタッチ作成の基本テクニック

第3回照明の基礎知識-3 / 画像処理ソフトを使ったビジュアルプレゼンテーション-2 立面図編

  • ・照明デザイナーの仕事や職能について
  • ・立面図を下絵にした夜景フォトレタッチ作成の基礎
  • ※講義の内容は一部変更になる場合がありますのでご了承下さい。

第4回照明の基礎知識-4 / 画像処理ソフトを使ったビジュアルプレゼンテーション-3 立面図編

  • ・カタログの読み方と基本的な照度計算の解説
  • ・立面図を下絵にした夜景フォトレタッチ作成の基礎

第5回スケッチを使ったプレゼンテーション / 画像処理ソフトを使ったビジュアルプレゼンテーション-4 断面図編

  • ・誰にでもできる簡単なスケッチの描き方
  • ・断面図を下絵にした照明手法解説図の描き方

第6回模型を使ったプレゼンテーション / 画像処理ソフトを使ったビジュアルプレゼンテーション-5 CGパース編

  • ・照明計画・デザイン検討用の模型の作り方
  • ・CGパースを下絵にした夜景フォトレタッチ作成の基礎

第7回夜景撮影の基礎 / 画像処理ソフトを使ったビジュアルプレゼンテーション-6 CGパース編

  • ・デジタル一眼レフカメラを使用した夜景撮影の基礎
  • ・CGパースを下絵にした夜景フォトレタッチ作成の基礎

第8回画像処理ソフトを使ったビジュアルプレゼンテーション-7 平面図編

  • ・平面図を下絵にした夜景フォトレタッチ作成の基礎

第9回画像処理ソフトを使ったビジュアルプレゼンテーション-8 平面図編

  • ・平面図を下絵にした夜景フォトレタッチ作成の基礎

第10回画像処理ソフトを使ったビジュアルプレゼンテーション-9 創作編

  • ・実際の昼間の画像を使って夜景フォトレタッチを作成
  • ・照明デザインのプランニング

第11回画像処理ソフトを使ったビジュアルプレゼンテーション-10 創作編

  • ・実際の昼間の画像を使って夜景フォトレタッチを作成
  • ・照明デザインのプランニング
  • ・プレゼンテーションの作成

第12回プレゼンテーションの発表(最終回のみ全員)

  • ・作成したプランをまとめプレゼンテーションを行う

※講義の内容は一部変更になる場合がありますのでご了承下さい。

受講生の作品・プレゼンテーション

  • 平面図をベースにしたフォトレタッチ(受講生の作品)

  • CGパースをベースにしたフォトレタッチ(受講生の作品)


  • 既存の建物の写真からフォトレタッチで作成した夜景CG(受講生の作品)

  • 講座の様子


  • 光ファイバーと建築模型を使ったプレゼンテーションの様子

  • 最終回プレゼンテーションの様子


  • 最終回プレゼンテーションの様子

お問い合わせ

必要事項をご記入の上、送信ボタンを押して下さい。

業務内容

ページの一番上へ