個人のお客様向け照明コンサルティング業務

弊社では個人住宅の照明器具の選定、照明器具の配置のアドバイスを行う照明コンサルティング業務を行っております。アドバイスを中心とした設計資料などの詳細なアウトプットを伴わない業務になりますので、本格的な照明デザイン業務に比べると半分以下のコストで調整可能です。尚、本業務では施工監理業務は行っておりません。

  • ・照明器具選定のアドバイス(器具型番までご提案します。)
  • ・照明器具配置のアドバイス
      (スケッチレベルでのご提案になります。)
  • ・建築化照明(間接照明)の配置・ディテール等のアドバイス
     (スケッチレベルでのご提案になります。)
  • ・ショールームへの同行(照明器具・照明手法の解説など)

コンサルティングフィーについて

コンサルティングフィー(コンサルティング料)は住宅の規模、アドバイスの内容や期間によって異なりますが、5万円~15万円を目安にして頂ければと思います。図面(平面図、立面図、断面図、配置図)パース等をお送り頂ければお見積もりいたします。お見積もりは無料ですのでお気軽に御連絡下さい。

尚、上記の価格帯は延床面積200㎡以下の住宅のコンサルティングフィーになります。延床面積が200㎡以上を超える住宅のにつきましては、上記価格帯を越える価格でお見積もりをさせて頂く場合がございますのでご了承下さい。

デザインフィー(設計料)お見積もりに必要なもの

設計料につきましては下記条件をご連絡頂ければお見積りを作成し、ご提示させて頂きます。お気軽にお問い合わせ下さい。

  1. 図面資料

    平面図・立面図・断面図・天井伏図・配置図など。

  2. 模型写真・CGパース

    ない場合は結構です。

  3. 業務委託期間

    全体のスケジュールが分かる資料があれば助かります。

照明デザイナーの仕事

一般的に照明デザイナーは、設計者の方々とお仕事をさせて頂くことが多く、一般のお客様には照明デザイナーがどのような仕事をするのかあまり知られていないのが現状です。契約を行う前に、必ず最初に我々照明デザイナーは何ができて、何ができないのかといった事をお話させて頂いております。

1

照明器具そのもののデザイナーではありません。

我々は建築やランドスケープ(外構や公園)等の照明計画を行います。設計者やお施主様の意図やご要望を理解しながら、空間に合った照明プランを作成し、プランを実現する為に必要な照明器具の選択や配置の検討、間接照明等のご提案を行います。また、そのイメージが具現化できるようにプロジェクトが着工した後も施工監理を行い設計者・施工者と調整を行いながら照明のクオリティコントロールを行うことが我々の仕事です。

2

照明器具販売は行っておりません。

弊社では照明器具の販売は行っておりません。ご予算に合わせてプランを実現する為に必要な照明器具の型番や仕様をご提案させて頂きます。また特定のメーカーの照明器具を選択するような事はありません。様々なメーカーの照明器具より、適切な照明効果を持った器具を選択します。

3

施工は行っておりません。

弊社ではプランのご提案、施工監理のみを行っております。施工は行っておりません。また、施工業者の紹介・斡旋なども行っておりません。従いまして施工業者の選定はお施主様、設計者様にお願いすることになります。

お問い合わせ

必要事項をご記入の上、送信ボタンを押して下さい。

業務内容

ページの一番上へ